今日は胃の内視鏡の検査の日。
朝は朝食抜き。
8時過ぎに起きて、歯を磨き顔を洗う。
やることもないので、パソコンを開けて、迷惑メールの削除。
9時半に歩いてクリニックへ。
途中鴨池大橋の下の喫煙所で一服。
昨日あったおじさんとおばさんがまたいた。
挨拶し雑談。犬を飼っている。人なつっこい犬だ。ちゃんと挨拶に来る。
10分くらい休んで、クリニックへ。


10時半までにきるようにと。ちょっと前に着く。
11時に呼ばれた。
上着を取り、ズボンを緩める。ベッドに横になって、点滴、麻酔液の薬を飲まされる。
鼻からの内視鏡だから、鼻に麻酔液を注ぐ。鼻水をすするようにすすれと。
なかなかすすれない。少し入ってきた・・苦い。鼻が麻痺してきた。
横になってしばらく待たされる。意識はまだある。

先生が来て、鼻から内視鏡を入れた感じ。
しばらくすると、終わったと。それでも15分くらいかかったのでは。
少しそのままで休んでいるようにと。

気がつくと、元の場所に戻っていた。
のろのろと洋服を着る。今日の検査の写真を写した書面をくれた。読んでおくようにと。
まだ鼻が麻痺している。

待合室で待機。少し待って、呼ばれた。
のど元が荒れていると・・・逆流性胃炎の影響とか、またポリーブがあると。胃が少し荒れていると。
これらは1年前と同じだと、返事をしておいた。
先生は納得し、また1年経ったら検査しましょうと・・・

まあ1年前と同じで、進行もしていなかったので、よしとしよう。
今回は前と違って、少しは意識があった。
まあ早く、スムーズに終わってよかった。


Comments are closed.